ビハキュア比較|シズカゲルとビハキュアを徹底比較オススメの選び方

ビハキュア比較|シズカゲルとビハキュアを徹底比較オススメの選び方

ビハキュアといえば

  • しみ、そばかすに効果が期待できる
  • 無添加で肌にも優しい

リピート率は90%を超えるなど圧倒的な人気を誇る薬用美白クリームです。

 

 

そんなビハキュアですが現在、インターネットで検索すると検索候補に

 

シズカゲルビハキュア比較」と表示されます。

 

 

実際にシズカゲルを調べてみると

  • 初回2980円とビハキュアと同じ価格
  • 薬用美白商品で無添加

など、ビハキュアとの類似商品だという事がわかってきました。

 

この記事ではそんなシズカゲルとビハキュアを比較して紹介していきたいと思います。

 

この記事は・・

  • ビハキュアとシズカゲルどちらを購入するか迷っている方
  • ビハキュアとシズカゲルの選び方がわからないという方
  • ビハキュアとシズカゲルについて詳しく知りたい方

こんな方にオススメです。

 

 

ビハキュアとシズカゲルを徹底比較してみた。

 

成分 有効成分:トラネキサム酸、アルブチン/その他成分:BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス 有効成分:アルブチン/その他成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス,ビルベリー葉エキス,3−O−エチルアスコルビン酸,テトラ 2−ヘキシルデカン酸アスコルビル,ユキノシタエキス,マロニエエキス,シア脂,カンゾウフラボノイド,N−ステアロイルフィトスフィンゴシン,オリブ油,スクワラン,1,3−ブチレングリコール,トリイソステアリン酸グリセリル,硬化ナタネ油アルコール,1,2−ペンタンジオール,精製水,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,アルギン酸ナトリウム,水素添加大豆リン脂質,天然ビタミン E,カルボキシビニルポリマー,水酸化ナトリウム,フェノキシエタノール
商品分類 医薬部外品 医薬部外品
効果効能 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。(医薬部外品)/
乾燥による小ジワを目立たなくする。(効能評価試験済)/
肌あれ、あれ性、にきびを防ぐ。(医薬部外品)

内容量 1本/32g(1ヶ月分) 1本/60g(1ヶ月分)
使い方

朝晩2回/いつものお手入れ後に、パール1〜2粒分のビハキュアを手に取り、額・あご・両ほほ・鼻に置いてください。優しく両手で顔全体に伸ばします。手のひらで顔全体を包み込むようにじっくりとなじませてください。
(使用例:洗顔→化粧水、乳液などのスキンケア→ビハキュア)

1日2回、朝晩洗顔の後、チューブから4cm程度の量を顔全体になじませる(1本で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの役割があるオールインワン)
(使用例:朝晩2回洗顔後→シズカゲル)

テクスチャ―(使用感) 少し固めで伸びが良い、塗った後はべたつきは無くしっとりとした肌触り/ニオイなし 柔らかく肌馴染みが良くてベタつかない/ニオイなし
無添加成分(含まれてない成分) 着色料、香料、アルコール、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤 合成香料、合成着料、鉱物油、シリコン、アルコール、界面活性剤、パラベン
通常購入(単品購入) 9,980円(税込) 4,980円(税込)
定期購入

初回2,980円/
2回目以降8,980円

初回2,980円/
2回目以降2,980円

定期の縛り回数のあり、なし なし なし
返金保証のあり、なし なし あり/注文日より30日間
定期購入して6か月使用した場合の1日あたりにかかる金額 1日あたり約257円 1日あたり約96円

 

 

自身の状況や抱える悩みによって選ぶ
  • 現状、オールインワンスキンケア商品えお使用しているから切り替えるなら同じオールインワン商品が良い
  • 長年使用しているお気に入りの化粧水と乳液があるから、追加で使用できる美白クリームが良い

など、自身が今使用されているスキンケア商品の使用状況によって合う物を選ぶのもオススメです。

 

さらには

  • 20代、30代でシミが濃くなる前にシミ予防をしたいと悩んでる
  • 40代、50代で加齢によるシミ、そばかすで悩んでいる
  • 60代で少しでも化粧を薄くしたくシミをうすくしたいと悩んでいる

など、自身と同世代の方の口コミが多い商品などの自身の悩みにあった商品を選ぶのもオススメです。

 

コスパで選ぶのもオススメ
  • 初めて購入する美白クリームだから一番コスパが良いもので良い
  • 今まで様々なシミ、そばかすケア商品を使っても効果を感じられなかったからある程度のコスパで良い

など、長く付き合っていくかもしれない商品だからこそコスパで選ぶのもオススメです。

 

長く使うかもしれない商品だからこそ

  • 初回の価格だけではなく6ヵ月、1年使った場合の月毎でのコスパを計算してみる
  • ただ安ければ良いではなく今まで様々な商品を使用しても効果が無かった方ならコスパではなく質で選んでみる

など、長期でのコスパと自身の状況にあった商品選びもオススメです。

 

ビハキュア、シズカゲル比較まとめ

 

  • 今ままで様々な美白クリームを使用したけど効果を実感できなかった方
  • シミ、そばかすをなんとかしたいという悩みを抱えている方

などに該当する方にはシズカゲルより有効成分が多く含まれているビハキュアがオススメです。

 

 

※在庫残りわずか

 

 

 

  • 今使用してるスキンケア商品がオールインワンで切り替えるならオールインワンが良いという方
  • シミ、そばかす中心の悩みというよりかは、肌の乾燥、シワなどの悩みのが強いという方
  • 初めて薬用美白商品を購入するという方

などに該当する方には1本で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの役割があってコスパも良いシズカゲルがオススメです。

 

 

 

 

トップへ戻る